FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更感のある守護いすのまとめ

ネタがないので主観的にお茶濁し程度に、広告出ちゃうしねそろそろ。
自分の立ち回りの見直しも兼ねて一度書き連ねるだけのメモみたいなもん。
慣れてくると戦場の指揮者的な感じでカッコイイと思・・・わない?
とはいえ俺もエラソーな事言えるほどは慣れてないんですけどねぇ。


育成関連
※友達は付属しません。だからといってソロ狩りはおすすめしません。
46まではスクエアショックが無いため必然的に範囲狩りオンリー、ぶっちゃけ破壊や人形のがずーっと楽ですよ?
とはいえ鎧で火力が取れるのは他のキャラには無い強み。200レベくらいまではスクエアさえ習得すれば範囲に難+命中が悪いだけで前衛と代わり映えしない殲滅力はある。
ルミエのスキルが大体揃ってくるメトゥラ付近からが本番。もっと言えばスキル強化が入れられる150~からが守護の本領発揮。
MOBのHPが増えてくる影9段階(43F~)やデリンセヒルハード辺りから辛くなっていく。この辺りまで来るともうソロ狩りでは辛い。
シオカンヘイムまで行くとさらに命中という問題にぶち当たる、ここまで来るとまともに戦うことは不可能なため、素直に相方を探すほうが賢明といえる。

簡単なスキル紹介
ターゲット
たーげっと
ボス戦の要、破壊や人形と組んでいるならこれを入れるのは守護の役目。
命中が高いとはいえ当たらないことがあるためしっかり入っているか見ること。

シナジー
しなじー
守護の代名詞にして存在理由、精霊・人形スキルを除くあらゆるスキルのダメージを底上げする凶悪スキル。
6秒しか持続しないためかけ直しが面倒だが慣れろ。脳内でカウント出来るようになったらかなり前進。
これを安定して振れない守護さんは存在価値が6割ほど薄れてますよ、範囲の把握と上書きのタイミングも含めて要練習。

アングリーピクシー
ぴくしー
序盤は敵のMRが低いためこれで削ることも可能、70辺りからはもう実用は無理。
3次スキルのゲージ回収+敵寄せに使うのがよろし。

フレッシュエアハードウエポン
ふれっしゅえあ&はーどうえぽん
ダメージ増加スキル、エアは魔法、ウエポンは物理に対応。
フレッシュエアは強化推奨。X+15は非常に大きい。
物理キャラであっても命中上昇の恩恵は受けられるため、必中しない相手であればかけてあげるのが○。

オーバーヒール
おーばーひーる
回復補助スキル、強化推奨。
強化しているのであれば継続回復効果。レベルに対応して回復量が増えるためLv10で使う。
強化しない場合は回復量強化はLv1でも変わらないため効果時間の長いこちらで使うこと。

オーバーペース
おばぺ
使い所の難しい聖域。
ダメージ増加は非常においしいし、序盤であればディレイ減少効果も助けになるのだが中盤からはコンボがつながらないという弊害が出てくる。
敵のみを乗せ、味方が乗らない位置に上手く敷く練習をすればパーティの助けになるだろう、要練習。

アースプロテクション
サンクチュアリ
ぷろてくさんく
どちらも術者とパーティメンバーを保護する目的の聖域。プロテクションは強化推奨。
基本は被ダメが大きいようであればプロテクション、被ダメが軽い場合はサンクチュアリが有用。
また、状態異常がウザい狩場であれば迷わずサンクチュアリ、致命傷を受けることの多いボス戦では強化も入っていると心強い。
しかしオーバーヒール強化が極めて有用なためそこは考えもの、お好みで。

3次スキルの選択と運用

ぶっちゃけゲージ効率はおっそろしく悪い、意識してピクシーを振らないと貯まらないと言っていい。
合間にピクシー刺して無理矢理貯めるのが主、ただしシナジーは振らなきゃないし聖域は張らなきゃないしでわたわた忙しいですこれ。
攻撃スキルが有用。ソロ重視であればグラビティウォールの吸引がそれなりに有用なので使ってみるといいかも。
次点はジャッジメントレイかエクスプロージョン。状態異常をばら撒けるのは強い。
術者保護が目的であれば難攻不落(そのうち修正されるので注意)、セイントフェザー、絶対領域が有用。
ワイドフォーカスや熟練の極みなどといったスキルは精霊や人形には乗らないため無駄なので要注意。
私的なおすすめは絶対領域+グラビティorエクスプロージョンかな・・・?

狩場での立ち回り
自分が火力になることはまず無理です。シナジーでの援護が期待されていることが多いためこれを確実に維持するのが課題。
フレッシュエア&ハードウエポンはもちろん忘れてはいけない。強化を入れているのであればオーバーヒールもかけて楽をさせてあげると◎。
まずは相手の動きをよく見てこちらから合わせるのが重要。動きたそうな方向に防御陣を置いてあげられるくらいには息を合わせたい。
オーバーペースは無理に置かなくていい。うっかり暴発させるような事はしないように。ただし突きルシピンやナヤのようにコンボを繋ぐ必要の無い相手には思う存分敷いてあげるといい。
また、ステのとり方の関係上耐久には自信のある人が多い。前衛が耐えられない場合は自分が上手くタゲを取り、盾になってあげる事も考えておくといい。聖域の敷き方も含めてうまくパーティの立ち回りを指揮してあげられると楽しくなる。
つまる所は相手とのコンビネーションが重要。相手にどう動いて欲しいのかも聞いてみて上手く動けるように試行錯誤して行きましょう。

ボス戦での立ち回り
やはり自分のすることは補助がメイン。
まずは開幕に真っ先にターゲットを刺すこと。魔キャラが他にいるのであれば命中不足な事が多いため最優先事項。
エアとウエポンもお忘れなく。フレッシュエア強化をしているのであれば命中不足のキャラへの助けにもなる。
ライフシャワーは最悪の時の保険になるので余裕があれば振っておきたい。ただしシナジーや聖域の展開を疎かにするわけにも行かないためそこは自分のウデと要相談。
雑魚と違って被ダメが大きいのか、異常が厄介なのか、回復が厄介で速攻しなければいけないのか。観察が重要。
パーティメンバーとの兼ね合いも考えて上手く聖域を展開し、全員を巻き込むようにシナジーするのが基本。
ペア行動が多くなる公平より更に考えることが増える。何が求められているのかをボス戦後に確認することも大事ですよ。

まぁそんなこんな。
難攻不落が修正されたらプロテクションの需要も増えるし、やってみるのもありかもしれませんねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : テイルズウィーバー
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【今更感のある守護いす】

ネタがないので主観的にお茶濁し程度に、広告出ちゃうしねそろそろ。自分の立ち回りの見直しも兼ねて一度

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あ、くまー

Author:あ、くまー
Talesweaverとかやっております。
サンスルリア、ハイアカン、トレビゾ、ティア、モエンに生息。
4鯖全部統合を免れたという運がいいのか悪いのかわからない程度の分散具合。
基本インクリ狂。稀に禁断症状が出ております。
知り合いに言わすところの検証厨なんだけどそんなことはないはず・・・。

かうんたー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ついったー
ついったー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。