FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てきとーに3次スキルまとめ:後編

\ここからが本番!/
ちょこちょこスキルの使用感とかも交えて簡単に解説していくとするよ。
・時限爆弾
範囲はそれなりに広めだが発動までにラグがあり、回避もされる(?)らしい。
ダメージは上限固定(?)。
1ゲージと軽いので融通が利くが1段範囲+発動までのラグもあって他の攻撃スキルのほうが使い勝手が良いかもしれない。

・グラビティウォール
範囲は爆と同等前後っぽい。
1段攻撃でクリティカル時減速。
本来動けないMOB(ガトとかソロスとか)であろうと問答無用で効果範囲のMOBを自分の周囲にワープさせる。
範囲に難があるテチとか守護イスだとそれなりに使い勝手は良好。

・ゴットバード

2段攻撃。ダメージは上限固定(?)。少なくとも守護イスだろうが7k確定で出ていた。
回復はMR依存、前衛は鎧などの装備で補わないとしょっぱいことになる。
敵がいればいるだけ回復効果が見込めるが、溜め込みすぎて発動を潰されると元も子もないのでそのへんは計画的に。
状態異常の通らない狩場では結構有効。チーム員も回復できることをお忘れなく。
ただしアンデッドには注意。介錯してしまっては笑うに笑えない。

・アースクエイク/エクスプロージョン/ガイアインパクト/ジャッジメントレイ
2段攻撃。ダメージは上限固定(?)。やっぱりゴットバード同様守護だろうが7k確定。
したらばの書き込みを見る限りは9kや12kもしっかり出ているっぽい。
クリ時にそれぞれ状態異常スタン/発火/麻痺/感電を与える。
体感的に感電率がちょっと低かった気もする・・・けど守護イスだからクリ率が低かっただけかも。

・パープルミスト/ライトボール
ライトボールは状態異常系だが効果が類似しているようなのでこちらに。
継続的にINT依存の攻撃。範囲はやはり爆並に広いとかなんとか、エンチャントも乗るらしい。
韓国情報だとパープルミストのが強いような感じだがそんなことは無い(?)。
アナイスのセプターのINTを活かせる3次スキルだが3ゲージ必要な関係上ゲージ回収がやや厳しいか。

・ワイドフォーカス
範囲スキルの範囲拡大。
範囲弱キャラほど恩恵を受けられる感じ。

おそらくスプレッドスキルの範囲も拡大するためそこに要注意、使い勝手が逆に悪くなりかねない。
FB等の狭いスキルでもそれなりの範囲に補強されるため使い勝手がよくなる・・・のかも。
※使ったことがない+情報が少ないので使ってみたら追記する予定。

・フルスロット
スキルモーションを削る。
乱打とかSCとか心とかあの辺で使ってみると露骨に差がつくのでわかりやすい。
ルシやナヤみたいな元々モーションが短いキャラで使っても体感できる程度には効果が高いため人気の3次スキル。
攻撃的にゲージを運用したい場合の第一候補。

・熟練の極み
射程距離延長。
ただしゲージをためるまでは本来の射程でスキルを運用しないといけないためイマイチ有効な使い道が思いつかない。
※やっぱり使ったことがないので詳しく分かったら追記予定。

・セイントフェザー
ダメージカット。自分専用のバリア&レジストみたいに運用できる。
気絶時にHPが70%回復するのもグッド。

ただし香水でのリバイバルと違い近衛の反でトドメを刺された時やガラコシーの力比べでの即死などは防げない(?)。
狩りでの保険に使っておくのが有効かも、効果時間も長めなので上書きもしやすいので安全に狩りたいならかなりお勧め。

・がむしゃら

単体スキル専用。
誤解されやすいがメガブレイズやカードスプレー、ゴーストバーストと言ったスキルは「スプレッド範囲」なので効果がない。
ダメージを8割に下がる代わりに範囲攻撃になる。
ブレイクアーマーの弱化や残影斬の暗黒といった状態異常もしっかり出るので結構面白い。
イグニッションやエレクトリックショックといったデバフ系スキルも範囲化するため小技を利かせることも可能かもしれない。
ただマキシの連や毒舌など一部は効果がないとか何とか(?)。
何故か破壊アナイスの聖域スキルまで範囲化してしまう。あれも単体判定・・・のようだ。

・難攻不落
迷った時の防御系第一候補。
物理防御力上昇
移動速度大幅減少。
魔法防御力上昇は未実装or誤植。
移動速度が減少するためトナカイ服やフェニックスウイングなどの移動装備があるとややストレスがたまりにくくなる。
乗り物に乗ると効果時間中でも強制解除。乗り物を持っていない場合解除用にブタチャリ辺りを持っておくのが望ましい。上手く使うこと。
国王の追放や執行人アンクのスロウタッチなどが重なると移動速度がゼロ以下になり移動不能になるので要注意。
一部のボスを完全に封殺できるためボスソロで愛用される3次スキル。
小ネタとして、万能解除などでクリ被弾が見たい場合はLv4で運用すると良い。
ダメージカット率が95%に落ちるため、スパボや御剣も運用可能になるのも地味なポイント。

・援護射撃
攻撃時に物理依存の追加ダメージ。
多段スキルだとそれに応じて発動率も上がるようなので斬りピンやミラ、シベリンなどと相性がいい(?)。
低スペのPCは使用時に「周りも含めて」ラグるらしいので要注意。
発動率が微妙なので殲滅に使うにはイマイチ、硬いボスに対してはダメージが通らないとイマイチパッとしない印象。

・スコープアイ
クリティカルダメージ上昇。
クリティカル時に「上乗せされる」ダメージ分が2倍になる(?)。

↑を信用するのであれば
アイスミサイル等のクリ1,5倍→クリ2倍
フツーのスキル→クリ2倍→クリ3倍
手裏剣とかの2,5倍→クリ4倍
って具合にクリ倍率の高いスキルほど恩恵を受けられる。
クリカンにはあまり縁のない高クリ倍率スキルを持つルシや強化助手、ミラなどには有効かも。


・絶対領域
230以上のキャラであればとりあえず迷ったらこれ取っておけ、っていうくらい凶悪なスキル。
耐久度60000のクレイアーマーを張る感じに近い。
それに加えて火力が15%上がるという凶悪無比性能。

ただしテチのヒールでも耐久値が減ってしまう(ワイドヒールや守護イスはok)ため要注意、状態異常も防げずスキキャンも食らう。
火力があまりないボスの場合はこれだけでも封殺可能、ペナルティも特に無いため汎用性が高い。
ただしこのスキルは上書きすると減った耐久値がリセットされないため、ふとした拍子に割られて窮地に陥る可能性がある。適当なところで効果を切って耐久値を回復させることをお勧めする。

・無我の境地
HP,MP,SPを10%ずつ回復する。
シンプル・イズ・ザ・ベスト、格下相手であればこれを覚えておくとPOT無消費ライフを送ることすら可能。
MPやSP消費の激しいMAPでもお勧め。
フラワーガーデンで周りに伝染させられるというのはデマなのは確認済み、だまされないこと。

・エレメンタルパワー
無を除く全属性値を上昇。
これまたシンプル・イズ・ザ・ベスト。
魔キャラの火力補強&属性攻撃の軽減が兼ねられる。
使えるキャラが現状限られるのがネック、アップデートでの物理スキルへの属性付加で評価が変わりそうなスキル。

・風林火山

HPが30%を切った相手への物理ダメージが上昇。
雑魚にとどめを刺すには微妙なので事実上ボス用。
物理限定なので根性補正がある上、火力上昇なら絶対領域があるため死にスキルな感が否めない。

・リミットブレイク
覚醒段階を1段階超えた攻撃をする。
未覚醒時9999、1次覚醒時12000、2次覚醒時では15000。
一見ルシやピン、白テチなどの火力が余剰気味のキャラへの救済措置に見えるが発動率がイマイチ。
援護射撃同様ダメージがバラつくため思ったより使えない見掛け倒し。

・オーバードライブ
バグってるので考察から除外。

・英雄の怒り
(減ったHP÷2)%分攻撃力上昇。最大99%減少で攻撃力49%上昇(?)。
実質マナウォールでHPがあまり意味を成さないクロエか、HPが減っていても問題がないDEF型専用。
個人的には怖くて使えません。


・・・こんなとこかな(白目)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あ、くまー

Author:あ、くまー
Talesweaverとかやっております。
サンスルリア、ハイアカン、トレビゾ、ティア、モエンに生息。
4鯖全部統合を免れたという運がいいのか悪いのかわからない程度の分散具合。
基本インクリ狂。稀に禁断症状が出ております。
知り合いに言わすところの検証厨なんだけどそんなことはないはず・・・。

かうんたー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ついったー
ついったー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。